2013年4月28日 星期日

認識棋手__小林健二九段


(お手数ですが、日本語版をご覧になる方は
    中国語の部分を飛ばしてください。)


日本棋聯盟台北分部2013年第四場職業棋手指導棋將在5月4日星期六舉行,
本次指導老師是小林健二九段。
(點我看指導棋活動訊息) (點我看小林老師的簡歷)

※筆者服兵役中,本系列內容因此簡化,請多包涵。

以下是筆者對小林老師做的簡單訪談:


Q. 請問您為何開始下將棋?
A. 小學四年級時看到大阪的伯父、叔叔在玩,
    當時覺得這個遊戲很神奇,因此產生興趣,這就是我和將棋的邂逅。

Q. 請問您喜歡/擅長什麼戰法?
A. 以前喜歡超級四間飛車,最近常下的戰法比較冷門,例如右玉或左玉。

Q. 您喜歡的棋子是什麼?
A. 以前是桂馬,最近喜歡金將。

Q. 您的棋風如何?
A. 以前遵循定式布局,最近則跳脫定式,善用金將壓力布局。

Q. 情問您對將棋方面感到印象深刻的事情為何?
A. 很多,最難忘懷的是二十歲時,好不容易打到王位賽挑戰者決定賽卻輸了,
    後來還去幫七戰四勝的某一局記譜。
  (譯註:小林老師在賽前曾和其師父立約,約定輸棋就去擔任記錄員。)

Q. 您的興趣是什麼?
A. 高爾夫球、卡拉OK、喝酒。
    最近我在全國性卡拉OK比賽以「忘れ物(遺失物)」這首歌奪得第一、第三名。
    而說到高爾夫,大概在十年前,我曾揮出一桿進洞,永生難忘。
    最佳紀錄是81桿,和將棋盤的格數相同。

Q. 喜歡的不愛吃的食物是什麼?
A. 我是香川(讚岐)人,喜歡讚岐烏龍麵,也愛吃拉麵或其他麵類;不愛吃貝類。

Q. 小林老師您是以「超級四間飛車」聞名的棋手,
    但現在職業棋手不太下四間飛車了,請問您對四間飛車有什麼看法?
A. 這個問題不好回答,畢竟我自己也不常下了,很可惜,
    目前還找不到使其復甦的方法。不過,我的研究仍在進行,敬請期待。

Q. 請向喜歡四間飛車的棋迷說句話。
A. 我今年五十六歲了,今後也要下出符合自我風格的棋,
    目標是成為資深棋手第一名。

Q. 如果您有喜歡的照片,請讓大家看看。
A. 他是我的孫子,小林優實,今年117日出生。


Q. 最後,請向各位棋友說句話。
A. 祝台北分部日益昌隆,各位棋友棋力高陞。



(本篇完)

---------------------------

---------------------------


シリーズ  あの棋士のことを知ろう
小林健二



日本将棋連盟台北支部2013年プロ棋士指導対局四回目は、
5月4日(土曜日)に行われる予定です。
今回、ご指導いただくのは小林健二九段です。
(小林先生のプロファイルはこちら)

※筆者は現在兵役中なので、シリーズの内容を簡略化させて頂きます。ご了承ください。

以下、小林先生に対する簡単なインタビューを掲載します。


Q. 将棋を始めるきっかけは何ですか。
A. 小学4年生の時に大阪の親戚のおじいさんが
 不思議なゲームをしているのを見て興味を持ちました。
 それが将棋との初めての出会いでした。

Q. 好きな/得意な戦法は何ですか。
A. 昔はスーパー四間飛車でしたが、
 最近は右玉や左玉などのマイナーな戦法を指しています。

Q. 好きな駒は何ですか。
A. 以前は桂馬でしたが、最近は金です。

Q. 棋風はどんなタイプですか。
A. 以前は型にはまった将棋を指していましたが、
 最近は金の圧力で指す力将棋です。

Q. 将棋で印象に残る話ありますか。
A. 色々ありますが、20歳の時王位戦で挑戦者決定戦まで行くも破れて
 7番勝負の記録係をしたのが、懐かしい思い出です。
(註:小林先生は対局前、師匠とそいう約束をしたわけです。)

Q. 趣味は何ですか。
A. ゴルフ、カラオケ、お酒、
 最近カラオケの全国ランキングで「忘れ物」と言う歌を歌い
 全国1位と3位になりました。
 ゴルフは10年ほど前にホールインワンしたのが懐かしい思いでです。
 ベストスコアは将棋の升目と同じ81です。


Q. 好物/苦手なものは何ですか。
A. 香川県(さぬき)出身でさぬきうどんが好きです。
 ラーメンなど麺類が好物です。
 苦手なものは貝類です。


Q. 小林先生と言えば、「スーパー四間飛車」で有名な方です。
 プロでは四間飛車があまり指されない今、
 四間飛車に対してどのような思いをお持ちですか。
A. 難しい質問です。私も最近は採用しておらず、
 不本意ですが、復活のきっかけがまだ発見出来ていません。
 しかし、研究は続けていますので、楽しみにお待ちください。

Q. 四間飛車が好きなファンに励ます言葉をいただけますか。
A. 今年56歳になりましたがこれからも自分らしい将棋を指して
 ベテラン棋士ナンバー1を目指します。

Q. 自慢写真があれば、お見せください。
A. 今年117日に生まれた孫、小林優実です。


Q. 最後になりますが、ファンの皆さんに一言お願いします。
A. 台湾支部のますますのご発展と皆様の棋力向上をお祈りいたします。

(おわり)


--

沒有留言:

張貼留言